フレイル予防

エントリーはこちら

フレイル予防

フレイル予防

フレイル予防

 緊急事態宣言の延長で、自粛生活も長くなっています。
また、夏の暑さもあり、外出機会=運動機会は例年に比べかなり少なくなっている方も多いのではないでしょうか?
加えて、食欲低下や睡眠不足、クーラー下での生活などで、体力や免疫力低下は避けられません。
若い方でも陥ることですが、特に高齢者・基礎疾患をお持ちの方などでは、「フレイル」に直結することが、新聞やマスコミで報道されているので、ご存じの方も多いと思います。
 フレイル予防については、「運動」「栄養」「社会参加」が3本の柱とされています。
訪問看護や訪問リハビリ、デイサービスでの取り組みとしては、定期的な運動機会の確保、運動方法の指導、栄養状態(健康状態)の確認、デイサービスでは「参加」の部分を担っています。
 介護保険サービスは、病気の治療のためだけにあるのではなく、地域の皆様の生活を多方面から支えていく役割があります。
訪問看護に興味がある方、医療・介護に興味がある方は、ぜひご連絡ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。